Return to site

海外製のパソコン処分について

~メーカーが不明なパソコンでも、無料回収できるの?~

本当にどんなパソコンでも無料で処分できるの?はい、可能です。どんなパソコンでも対応しています。例えば、中国製のパソコンでも台湾製、韓国製でも無料で処分しています。また、内容に関しては、壊れていても大丈夫です。

また、自作パソコンのように国籍の無いパソコンでも、送るだけで無料処分ができます。処分というと少し語弊があるのですが、実際には、パーツ毎にばらして、また新しく自作パソコンとして生み出されるということですね。

パソコンは、PCリサイクル法に則り、リサイクル処分が義務付けられています。リサイクル法の制定後は、パソコン価格にリサイクル費も含まれているため、処分する段階でも無料で引き取ってもらうことが可能です。ただし、古いパソコンになると、そうはいきません。結構な処分費に加え、指定場所までの送料が自己負担になるケースが多いようです。

そこで、捨てるのではなく、少しでもPCパーツ等の部品取りに使えないかと、考えてみてください。パソコンはあらゆるパーツで成り立っているため、専門業者は、バラすことで色々なパソコンを組み合わせて自作パソコンを構築することもできるからです。
*パソコンの買取は、リサイクル店もございますが、オークションなどを利用してみても面白いかもしれません。
*送料は自己負担となるため、PC関連部品などは一緒に同梱して送りましょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly