Return to site

雑巾がけにルールはあるの?

~シンプルがゆえに、甘くみてしまう雑巾がけ・・~

雑巾がけにルールはあるの?はい、あります。何事にもルールは存在しており、雑巾がけにもルールはあります。それは、汚い物を後回しするということです。理由はいとも簡単ですね。汚い物を先に雑巾がけすると、それほど汚れていない箇所が逆に汚れてしまうという、泣くに泣けない状況になってしまうわけです。掃除をしているのに、汚してしまうのは、まさに何をやっているかわからない状態になるわけですね。そのためにも、汚れの酷い物、場所は最後と覚えておきましょう。

雑巾がけは、掃除の基本中の基本と言えるかもしれません。たかが雑巾ががけ、されど雑巾がけと言えるかもしれません。シンプルな雑巾がけですが、シンプルゆえに難しいとも言えます。単純に言えば、汚れた箇所を拭き取ったあとは、きちんと裏返すことが大切です。このコツさえ身に着けてしまえば、問題ないのですが、意外にも汚れた箇所で汚れがさほどでもない箇所を拭き取って、更に悪化させているケースをよく見受けられます。だからこそ、目の前から雑巾がけをするべきではなく、雑巾がけをするべき箇所をピックアップして、そこに10段階で汚れ具合を採点します。そしてあまり汚れていない箇所から順番にしていけば、尚且つ汚れを効率的に取り除くことができます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly