Return to site

昔はCRTモニターばかりでした。

~液晶とってかわったモニターの世界!CRTの捨て方とは~

最近こそ、液晶モニターが主流となっていますが、昔はCRTモニターばかりでした。今ではあんなに大きなモニターをみるだけで、懐かしさと時代のスピード感を感じていました。モニターは重いものになれば、50キロ程度になりますので、簡単に捨てることもできません。

梱包もなかなか難儀かもしれませんが、宅配のおじさんに家まで取りに来てもらうようお願いしてみてもいいかもしれません。

ブラウン管タイプのCRTモニターは、最近ではあまり見られなくなったのは、需要がなくなったからです。現在は、液晶モニターが主流となっています。このCRTモニターが厄介なのは、無料回収の対象とならないからです。

よって、大抵はパソコン本体のみ無料回収されて、CRTモニターの捨て場所に困っているケースが多いようです。そこで、私どもでは、パソコン本体とCRTモニターを同梱することによって、無料回収を実現化しています。

 

*送料は自己負担となるため、パソコン+CRTモニターを1つのダンボールでお送りください。
*PCリサイクル料は、リユースするため、発生致しません。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly